ラグが好きなので季節に合わせて替えています

TOPICS

季節によって変えるラグマット

ラグが好きなので季節に合わせて替えています 色や形だけでなく素材にも色々な物があるラグは、季節によってその素材を変えることで部屋の雰囲気を様変わりさせることが出来ます。ラグのイメージとして大きいのは、ボアやベロア、毛足の長いもので、秋・冬の寒いシーズンにあたたかみを感じさせるものです。こうしたラグは赤やオレンジなどの暖色系を選ぶことでよりあたたかみを感じさせることが出来ますし、部屋の雰囲気をより大きく変えたいときには、ソファにラグと同じ色や厚手の布をかけたり、クッションカバーの素材を毛糸などを用いているものに変えるなどすると、よりあたたかみを感じる部屋づくりが出来ます。

一方で春や夏の場合には、涼やかな雰囲気のラグが適しています。毛足が短いものや、い草を編んだもの、リネンや麻などで出来た薄手のラグを敷くことで、目にも涼やかなだけでなく、温度や湿度などを逃してくれる分、熱がたまりにくいという特徴があります。ラグの色は性質を活かした茶色や白などであれば涼やかさに加えてナチュラル感を出すことが出来ます。全体的に濃い目の色よりも薄めの色のほうが部屋全体をまとめるのにも役立ちますし、清涼感と清潔感を演出するのに効果的です。ラグは季節ごとに季節にあったラグを選ぶ必要があるのです。

Copyright (C)2017ラグが好きなので季節に合わせて替えています.All rights reserved.