ラグが好きなので季節に合わせて替えています

TOPICS

ラグの色選びについて

ラグが好きなので季節に合わせて替えています 部屋の雰囲気を大きく変えることが出来るラグは、色によって部屋の印象を変えることも出来ます。そもそもなぜ部屋の印象を変えることが出来るのかというと、ラグは部屋で専有する面積が大きいからです。部屋の中で大きな面積を占めるもの、例えば壁紙や床、カーテンなどは明るい色なら清潔感やリラックスできるイメージに、暗い色なら落ち着いて重厚感のあるイメージを演出することが出来ます。ラグも床を覆うという面で面積が多いので部屋のイメージを変えることが出来るのです。色選びの基本としては、床と似たような色を選ぶということです。

ダークブラウンの床ならダークブラウンといったように、床の色とあわせることで統一感を持たせることが出来ます。少しおしゃれな雰囲気を出したいときにはレッド、グリーンなどを差し色として取り入れるとより効果が出ます。床の色の明るさに合わせて、明るい色の床材なら淡いレッド、暗い色なら濃い目の赤、深い緑色などを選ぶことで部屋の雰囲気を壊さずにイメージチェンジが出来ます。正反対の色、つまり白い床に対して黒、黒い床に対して白を選ぶ場合には、コントラストが映えるので少しぱきっとした印象の部屋になります。ラグの色でこんなにも部屋の印象を変えることが可能なのです。

Copyright (C)2017ラグが好きなので季節に合わせて替えています.All rights reserved.